1. 【お知らせ】「熱中症予防の普及啓発・注意喚起」

【お知らせ】「熱中症予防の普及啓発・注意喚起」

梅雨の季節が終わり傘の花が咲かなくなると、いよいよ夏本番ですね!
これから来る夏に向けて熱中症対策はできていますか?

地球温暖化防止及び節電型社会の実現に向け、引き続き省エネ・節電対策が求められていますが、気象庁の長期予報によれば、今夏の平均気温は、近畿地方では平年より高いとの予報であります。
気温の高い日が続くこれからの時期に備え、熱中症予防の普及啓発・注意喚起などの対策が重要となっています。
熱中症への注意が必要な高齢者、障害児(者)、小児等に対しては、節電を意識するあまり健康を害することのないよう、周囲の方々の見守りを心がけましょう。

京都府では、昨年に引き続き、府ホームページに熱中症予防をはじめ「暑さ指数」などの活用方法等を掲載するなど、熱中症予防に関する普及啓発・注意喚起を行っています。
こまめな水分・塩分補給のほか、気象情報などを参考に適度な扇風機やエアコンの利用など熱中症予防の取組を意識して、夏を乗り切りましょう!

内容は以下よりご覧いただけます。
京都府ホームページ