1. 【研究会】9/8(日)「第39回 京都府小児保健研究会」(開催地:左京区)

【研究会】9/8(日)「第39回 京都府小児保健研究会」(開催地:左京区)

第39回 京都府小児保健研究会

京都府小児保健研究会では、”妊娠期から始まる親子支援” をテーマに「第39回 京都府小児保健研究会」を開催されます。Ⅰ部は「子どもたちの未来を守る成育基本法」をテーマに基調講演、Ⅱ部では「妊娠期からはじまる親子支援」~切れ目ない母子包括支援体制の構築を目指して~をテーマに、小児科医、助産師、保健師、京都府子育て支援認証団体でもあるNPO 法人グローアップ さんが、各専門家の目線で考えます。
小児保健分野に関わっておられる方、その他ご興味のある方はどなたでもご参加していただけます。
この機会にぜひ、専門家達の話を参考に”妊娠期から始まる親子支援”について考えてみませんか?

日時 令和元9月8日(日)13:00~16:00
会場 京都大学医学部附属病院臨床講堂1階 第一臨床講堂(京都市左京区吉田橘町)
参加費 1,000円(事前申込不要、当日受付にてお支払いください。)
対象 小児保健分野に関わっておられる方、どなたでも参加していただけます。
内容

テーマ:「妊娠期から始まる親子支援」 


  • Ⅰ部:基調講演
    座長:京都大学小児科  滝田 順子 教授
    「子どもたちの未来を守る成育基本法」
    国立研究開発法人国立成育医療研究センター 理事長
    (前 公益社団法人日本小児科学会長、東京大学名誉教授) 五十嵐 隆 先生
  • 総会
  • Ⅱ部:シンポジウム 
    座長:京都府立医科大学小児科  細井 創 教授
    「妊娠期からはじまる親子支援」~切れ目ない母子包括支援体制の構築を目指して~

    1. 助産師の立場から「病院から地域につなぐ支援の取り組み」
      三菱京都病院 2 階病棟 主任 西田 純子 先生
    2. 保健師の立場から「妊娠期おける支援体制の充実」
      長岡京市健康医療推進室 主幹 村田 浩子 先生
    3. 子育て支援団体の立場から「地域をつなぐ子育て支援の実際」
      NPO 法人グローアップ 代表理事 秋田 裕子 先生
    4. パネルディスカッション
主催 京都府小児保健研究会(後援:日本小児保健協会、京都府医師会、京都小児科医会)