1. 【講座】10/6(日)10/7(月)「ダブルケア ピア・サポーター養成講座」(開催地:福知山市・中京区)

【講座】10/6(日)10/7(月)「ダブルケア ピア・サポーター養成講座」(開催地:福知山市・中京区)

ダブルケア ピア・サポーター養成講座
京都府では、育児と介護を同時に直面する「ダブルケア」の問題に対応するため、今年度ダブルケアサポート事業を実施しているところです。
ダブルケアに直面する家庭が地域で安心して生活するためには、相談支援体制の充実に加え、当時者同士の相互支援が大切です。
そこで、ダブルケア経験者が、現在、ダブルケアで悩んでいる人々の不安や悩み等について共感し、相談にのることができる基本的な知識・技術を身につけ、必要な情報提供や生活上の相談をうけることができるように、「ダブルケア ピア・サポーター養成講座」を開催します。
みなさまのご参加をお待ちしています。

日時
  • 福知山会場
    日時:令和元年10月6日(日)10:30~15:30(※12:00から昼食交流会)
    会場:地域子育て支援ひろば すくすくひろば(福知山市字堀 2726 番地の 1)
  • 京都会場
    日時:令和元年10月7日(月)10:30~15:30(※12:00から昼食交流会)
    会場:京都市子育て支援総合センター こどもみらい館(京都市中京区間之町通竹屋町下る楠町 601-1)

※内容はどちらも同じです。お近くの会場にご参加ください。
保育 生後6ヶ月以上。要事前申込。(※9月30日(月)締切)
参加費 無料
対象 京都府内のダブルケア経験者(現在ダブルケア中の方も含む)
※研修修了後、京都府及び市町村が実施するダブルケア支援事業においてピア・サポーターとして活動協力できる方
内容

講座修了後にダブルケアピア・サポーター認定証を交付します。


  • あなただからできる、ピア・サポーター
    ピア/サポーターの知識と相談の基本
  • ダブルケアの問題と特徴
    ダブルケアは個人の問題ではなく社会で支えるべきもの
  • いろいろなダブルケア
    ダブルケア事例紹介、体験談の共有
  • ダブルケア支援の事例
    共感の場づくり「ダブルケアカフェ」のはじまりと現在
  • ダブルケアカフェをやってみよう
    即席ダブルケアカフェでロールプレイング
申込

【締切締切:令和元年 10 月3日(日)

【お問合せ・申込先】
一般社団法人ダブルケアサポート (月~金 10 時~ 17 時)
〒220-0002 横浜市西区南軽井沢 18-1-110 (NPO 法人シャーロックホームズ内)
TEL:045-324-5033
FAX:045-548-4514
Email:wcareyokohama@gmail.com

主催 京都府(協力:NPO法人おひさまと風の子サロン、NPO法人はぐラボ)