1. 【お知らせ】「宇治市 産後ケアサービスについて」

【お知らせ】「宇治市 産後ケアサービスについて」

妊娠中、出産後の方へ~宇治市産後ケアサービス~

出産後、4か月くらいまでは、赤ちゃんの授乳や慣れない育児でママのこころとからだへの負担が増す時期ですよね。また「家族に手伝ってもらえない」「授乳や沐浴がうまくできるか心配」など、いろいろな不安が生じます。宇治市では、そんな出産後のママの不安や育児の負担の軽減を図るため、「産後ケアサービス」を開始されます。
産後ケアは、ママの身体的な回復のための支援、授乳の指導および乳房のケア、ママの心理的支援、赤ちゃんの状況に応じた具体的な育児方法の指導などのサービスを提供します。
詳細をご確認のうえ、ぜひご利用ください。

【宿泊型】

【訪問型】

対象

宇治市に住民票があり、産後の疲れや育児に不安を感じていて、ご家族などから産後の家事、育児などの支援が受けられないおおむね生後4か月頃までの赤ちゃんとママ。
※赤ちゃんやママが感染症疾患にかかっていたり、入院による治療が必要な方は利用できません。

内容

宿泊型日帰り型訪問型の3種類のサービスがあります。

(1)ママのケア(体調管理・乳房の手当て・休養・育児相談等)

(2)赤ちゃんへのサポートケア(体重、発育等乳児の健康状態の確認、お風呂の入れ方、おっぱいやミルクの与え方などの確認等)詳しくは各サービスのチラシをご確認ください。
※なお日帰り型については8月以降の実施を予定しています。

利用料

帯の市民税所得割額により、利用料が異なります。
各サービスの型に記載の表を参考にしてください。
申請が4、5月の場合は、前年度の個人市民税所得割額となります。
申請時に本人同意の上、本市にて個人市民税所得割額を確認しますが、転入等により本市にて確認ができない場合は、課税証明書等の提出が必要となります。

利用方法

宇治市保健推進課へ利用の相談(申請)が必要となります。
妊娠中から産後の利用について相談できます。
申請に際し、保健師等がママの体調、育児の状況、家族の状況をお聞きし、訪問させていただくことがあります。 
申請後に利用の可否の審査を行い、利用決定後、「利用承認通知書」を送付します。
利用後は、利用料を実施場所または訪問したスタッフに直接お支払いください。
※なお、サービス利用の前日までに利用の変更・中止の連絡がない場合は、利用したものとみなし、利用料の支払いが必要となります。必ず前日までに各事業所等にご連絡ください。

問い合わせ 宇治市福祉こども部 保健推進課(電話: 0774-22-3141)
URL 宇治市公式ホームページ