1. 【お知らせ】7/1~9/30「食中毒予防推進強化期間」(京都府)

【お知らせ】7/1~9/30「食中毒予防推進強化期間」(京都府)

7/1~9/30「食中毒予防推進強化期間」(京都府)

まだまだ暑い日が続きますね。
現在、「食中毒注意報」が京都府内で発令されているのはご存じですか?

京都府では、毎年、7月1日から9月30日の期間を「食中毒予防推進強化期間」と定め、夏場に多発する食中毒予防の推進・啓発に取り組んでいます。

新型コロナ感染症対策で、テイクアウトや宅配による食事も増えてきているかと思いますが、できるだけ早く食べきるように心がけましょう!

注意報発令基準 気温30℃以上が10時間以上継続することが予想され、かつ当日の最低気温と最高気温の差が10℃以上になることが予想されるとき
発令状況

【第1号】8月4日(火)から3日間 ▶南部地域

【第2号】8月6日(木)から1日間 ▶北部地域

【第3号】8月14日(木)から3日間 ▶南部地域

【第4号】8月17日(月)から3日間 ▶南部地域

【第5号】8月20日(木)から4日間 ▶京都府全地域

【第6号】8月24日(金)から3日間 ▶南部地域

地域区分
  • 北部地域
    福知山市、舞鶴市、綾部市、宮津市、京丹後市、伊根町、与謝野町
  • 南部地域
    南丹市、京丹波町、亀岡市、向日市、長岡京市、大山崎町、宇治市、久御山町、八幡市、城陽市、京田辺市、宇治田原町、井手町、精華町、木津川市、和束町、笠置町、南山城村
食中毒予防のための注意事項
  1. 調理した食品は、できるだけ早く食べ、室温で放置しない。
    ※特にテイクアウトや宅配による食品は早く食べる。
  2. 牛レバー等加熱して調理する食品は十分に火をとおす。
  3. 冷蔵庫は過信せず、庫内温度に注意し、早めに食べる。
  4. まな板、包丁、フキンを消毒する。
  5. ネズミ、ハエ、ゴキブリを駆除する。
  6. 体調の悪い人、手に傷のある人は調理業務に従事しない。
  7. 用便後、調理前には、よく手を洗い消毒する。
  8. 飲食店で調理した弁当などをテイクアウトや宅配で提供する場合、特に以下の事項に注意する。
    • 施設の規模や人員に応じた、無理のない提供数とする。
    • 調理した食品は、常温放置せず、適切に温度管理を行う。
    • 販売時に、消費者に対してすぐに食べるよう伝える。

URL 京都府ホームページ