1. 【募集】11/15(日)まで「子育てあるあるカレンダーコンテスト2020」(京都子育てネットワーク)

【募集】11/15(日)まで「子育てあるあるカレンダーコンテスト2020」(京都子育てネットワーク)

子育てあるあるカレンダーコンテスト2020

コロナ禍の中、おうち時間が長かったからこそ発見したクスっと笑えることや、泣きたくなるほど大変だったことなどたくさんありませんか?

京都府子育て支援認証団体のNPO法人京都子育てネットワークでは、そんな日常の「子育てあるある」を川柳・語録・ひと言にして、12ヵ月分のカレンダーを作る「子育てあるあるカレンダーコンテスト2020」を開催されます。
4名以上のメンバーで集まり、わいわいおしゃべりしながら手作りして、出来上がった作品をコンテストにご応募ください。
クスっと笑えるカレンダーを仲間と作って応募しましょう!

※画像をクリックするとPDFが開きます。

提出締切 令和2年11月15日(日)
応募要項
  • 1月~12月のカレンダーに対応した12枚に「子育てあるある」をポジティブに表現した作品
  • 当コンテストに応募するために未発表のオリジナル作品であること
  • コンテストの趣旨に基づき、必ず4人以上のチームで1つの作品を完成させること
  • 京都府下に住む子育て世代~孫育て世代を応募対象者とする
  • 応募作品の使用に関する一切の権限は主催者に帰属する
原稿企画
  • 手書き・手作りまたはパソコン・アプリで作成した、1月~12月に対応した12枚のカレンダー
  • 提出形式は、手作りした現物もしくはデータ(PDFまたはJPG)
  • サイズ:1枚あたり12.8cm×15.3cm(よこ長で制作下さい)
  • 原本の場合は裏面に何月か記載、データの場合はデータ名に記載
    例)「チーム名 〇月」
  • 画材・素材の種類は不問(使用例:色鉛筆、絵具、クレヨン、布、色紙、マスキングテープ、写真など)
    ※キャラクターやイラスト素材など、著作権には十分配慮すること
選考について
  • 公式審査(12枚全ての審査)とオンラインでの一般審査(選抜した4枚を審査)の総合得点により決定
  • 選考結果については、受賞団体にのみ個別に連絡
  • 表彰式、受賞作品については1月中旬にホームページにて発表
選考基準 
  • チームメンバーが協力して作りあげた様子が伝わる作品
  • 次世代のママ・パパ(プレママ・プレパパ、0~3歳の子育て家庭)が毎日見て、「子育てって楽しいんだ」と思える作品
公式審査員
  • 京都信用金庫ライフプランアドバイザー 大塚仁子様
  • 京都市子育て支援総合センターこどもみらい館 館長 永田萠様
  • コドモト 代表 山本安佳里様  他 賛同企業や子育て支援関係者など
一般審査

HPに応募作品を公開し、オンラインで一般の方々に良いと思う作品に投票してもらいます。11月23日~12月25日の間を投票期間とし、この間の投票結果を一般審査とします。投票の仕方等詳細は別途HPにて発表いたします。

賞金 大賞:1万円×1チーム
最優秀賞:5000円×2チーム
佳作:1000円のクオカード×5チーム
提出方法

1月~12月に対応した12枚のカレンダーと下記の情報を添えて、メールもしくは郵送にて提出。

  1. 代表者氏名
  2. 連絡先(住所・メール・電話)
  3. チームメンバー全員の氏名
  4. 作品返却の要・不要
  5. HPでの一般審査において掲載する4枚を指定
  6. 上記「5」で添付するメッセージカード(カレンダー作品と同じサイズに〔①チーム名 ②作成した思いや様子など120文字程度〕)

※作品の返却を希望される方は着払いとなります。ご了承ください。

応募・問合せ

NPO法人京都子育てネットワーク カレンダーコンテスト2020 係

住所:〒612-0809 京都市伏見区深草願成町32-2
TEL:070-5435-9307
E-Mail:kkn.1997@gmail.com

URL NPO法人 京都子育てネットワーク ブログ