1. 【お知らせ】令和2年度「家族ふれあい大賞」入賞作品について(京都府)

【お知らせ】令和2年度「家族ふれあい大賞」入賞作品について(京都府)

令和2年度「家族ふれあい大賞」入賞作品について(京都府)

京都府では、「子育て環境日本一」の実現に向けた京都全体の気運を醸成するため、住民参加型で子育て応援のメッセージを伝える取組として、「家族ふれあい大賞」を実施しています。

18回目となる今年度は「まいにちがたからもの」をテーマに、日常のひとこまを切り取った写真や絵にコメントを添えた形で、昨年7月17日~10月30日に募集を行っておりました。
全国から434点もご応募いただき、写真部門で14作品、絵部門で3作品が入賞となっています。

令和3年2月14日には表彰式が行われ、入賞作品が公開されました。
ぜひ一度、ご覧ください♪

概要

【募集期間】令和2年7月17日(金)~令和2年10月30日(金)

【応募数】434点

【審査】赤松玉女氏(京都市立芸術大学理事長・学長、画家)ほか11名の委員で構成される審査会を経て優秀作品を選出

【主催】京都府、京都府教育委員会

【後援】厚生労働省、京都市、京都市教育委員会、京都府市町村教育委員会連合会、京都新聞、朝日新聞京都総局、毎日新聞京都支局、読売新聞京都総局、産経新聞社京都総局、日本経済新聞社京都支社、NHK京都放送局、KBS京都、エフエム京都

【協賛】イオンリテール株式会社、株式会社松竹マルチプレックスシアターズMOVIX京都、株式会社丹後王国ブルワリー、株式会社湯船、合同会社ビバ&サンガ

【募集ページ】京都府 子どもを育む文化創造事業ホームページ

URL 京都府ホームページ