1. 【お知らせ】不育症検査費用の助成について(京都府)

【お知らせ】不育症検査費用の助成について(京都府)

不育症検査費用の助成について(京都府)

京都府では、不育症に悩む方の経済的負担を軽減するため、医療保険を見据えて先進医療として実施される不育症検査に要した費用の一部を助成します。

画像をクリックするとPDFでご覧いただけます。

対象となる検査

流産検体を用いた染色体検査
※当該検査を実施する医療機関として、国で承認されている医療機関で受けたものに限ります。

対象となる医療機関の最新情報は、厚生労働省ホームページに掲載されていますのでご確認ください。
厚生労働省ホームページ「先進医療を実施している医療機関の一覧」
【先進医療A】25番(流産検体を用いた染色体検査)参照

助成金額

1回の検査につき上限5万円

助成の対象者

次の要件を全て満たす方が対象となります。
※年齢制限や所得制限はありません。

(1)2回以上の流産、死産の既往があること
(流産・死産を合わせて2回以上あること。ただし生化学的流産は含みません。)

(2)上記の方が申請日において京都府内(京都市を除く)に居住していること

(3)対象となる検査を令和3年4月1日以降に受けたこと

申請期限

令和4年3月31日(令和3年度中に検査が終了したもの)

※ 検査終了後は早めに申請してください。
3月に検査が終了し、証明書等の準備に時間がかかる等の事情がある場合は、 事前に最寄りの保健所へご連絡ください。

申請方法

必要書類を揃えて、最寄りの府保健所へ提出
※各種様式は京都府ホームページからダウンロードできます

URL

京都府ホームページ