「子育て支援員」「子育ての達人」養成講座

「子育て支援員」「子育ての達人」とは

平成27年4月から、子ども・子育て支援新制度がスタートし、保育所や放課後児童クラブ、子育てひろばなど地域の子育て支援サービスを支える人材が求められています。

このため、国では子育て支援のそれぞれの現場で必要となる知識や技能等を習得するための全国共通の「子育て支援員研修制度」が創設されました。京都府では、子育て経験者や高齢者などがお持ちの経験や能力を活かし、やりがいと達成感を持って子育て支援現場で活躍いただけるよう「子育ての達人」プログラムを追加し、全国共通科目と併せて、今年度も府内各地域で開催します。
講座修了者は、京都府が認定し、認定証を交付いたします。

平成29年度「子育て支援員」「子育ての達人」養成講座チラシ(PDF)

コース内容

地域保育コース

小規模保育や家庭的保育(保育ママ)、事業所内保育、一時預かりの保育従事者等や、ファミリー・サポート・センターで提供会員として勤務する方向けのコースです。 【全国共通】
※京都市内にお住まいの方への研修は京都市で実施されます。実施時期・申込方法等については別途京都市へお問い合わせください。

地域子育て支援コース

地域子育て支援拠点(身近な施設で子育て中の親子の交流や育児相談、育児に関する情報提供を行う場)や、利用者支援事業(子育てひろばなど身近な場所で相談支援等を実施)で勤務する方向けのコースです。【全国共通】

放課後児童コース

放課後児童クラブ(保護者が就労等により昼間家庭にいない児童に対し、放課後等に適切な遊びや生活の場を提供する場)に従事する放課後児童支援員の補助者として、勤務する方向けのコースです。【全国共通】

子育ての達人コース

高齢者の方などが、紙芝居やコマ回しなどの昔遊びなど、ご本人が持つ経験や能力を子育て支援に活かし、様々な現場で活躍いただくことを想定したコースです。 【★京都府オリジナル】

研修受講から修了までの流れ

受講から修了までのながれ
①研修の申込み・受講決定(申込みされた方には、受講票を送付します)
  ↓
②基本研修(全コース必須・免除要件有)
※基本研修については、保育士などの国家資格をお持ちの場合に、免除となる場合があります。詳しくは、下記の連絡先へお問い合わせください。
  ↓
③専門研修
※各コースの内容に応じた研修を行います。
  ↓
④修了証交付
  ↓
⑤子育て支援の現場で従事

講座内容と日程について

講座内容と日程は、開催内容と日程一覧をご覧ください。
※10月以降開催予定の日程・会場は決まり次第、ホームページにてお知らせします。
※いずれの会場も定員になり次第締め切らせていただきます。
※研修講座の時間帯は10:00~16:00を基本としていますが、詳しい時間帯は受講決定の際にお知らせします。
※受講の際、保育ルームを希望される方は、京都府保育協会にお問い合わせください。

受講申込方法

一般社団法人京都府保育協会に、必要な書類をご提出ください。
(1)申込締切日 開催日の1週間前まで
(2)必要な書類(①は必須、②は基本研修の免除を希望する場合)
  ①受講申込書PDFファイル
  ②基本研修の免除に該当する資格を証する書類の写し
※京都市内にお住まいの方への地域保育コースの研修は、京都市で実施されます。実施時期・申込方法等については別途京都市へお問い合わせください。
※利用者支援事業(基本型)の受講には、相談及びコーディネート等の業務内容を必須とする事業や業務(例:地域子育て支援拠点事業、保育所における主任保育士業務等)のうち市町村が認めたもので1年以上の実務経験が必要となります。必ず実務経験の内容をご記入のうえ、お住まいの子育て支援担当課宛にお申込みください。
※受講申込書の個人情報の取扱いについては、本研修事業のみに使用し、一般社団法人 京都府保育協会において管理・保護します。

お問い合わせ先

一般社団法人 京都府保育協会 (月曜日~金曜日 9時~17時)
〒604-0874 京都市中京区竹屋町通烏丸東入る清水町375 京都府立総合社会福祉会館8階
TEL:075-223-8960  FAX:075-223-8961