1. 【お知らせ】令和2年10月1日からロタウイルス感染症の予防接種が定期接種になります!(厚生労働省)

【お知らせ】令和2年10月1日からロタウイルス感染症の予防接種が定期接種になります!(厚生労働省)

令和2年10月1日からロタウイルス感染症の予防接種が定期接種になります!

生後14週6日までのお子さんのご家族の方へ
明日より、「ロタウイルスワクチン」は予防接種法に基づく「定期接種」になります。

重症胃腸炎の予防のため、ロタウイルスワクチンを接種しましょう!

※画像をクリックするとPDFが開きます。

定期接種対象

令和2年8月1日(土)以降に生まれた0歳児

接種時期

初回接種は、生後6週から生後14週6日まで

※月齢が進むと、腸重積症にかかりやすくなります。できるだけ腸重積症の起こりにくい早めの時期に接種を受けましょう。
初回接種を生後15週以降に受けることはお勧めしていません。

ワクチンの種類

2種類あり、どちらも予防効果や安全性に差はありません。

☆ロタテックⓇ=「5価経口弱毒生ロタウイルスワクチン」(5価),3回接種
☆ロタリックスⓇ=「経口弱毒生ヒトロタウイルスワクチン」(1価),2回接種

接種後の注意点

ワクチン接種から1~2週間くらいまでの間には、腸重積症のリスクが通常より高まると報告されています。接種後に以下の症状が一つでも見られた場合は、速やかに医療機関を受診しましょう。

  • 突然はげしく泣く
  • 機嫌が良かったり不機嫌になったりを繰り返す
  • 嘔吐する
  • 血便がでる
  • ぐったりして顔色が悪い

※腸重積症はロタウイルスワクチンの接種にかかわらず、乳幼児がり患することのある疾患で、まれな病気ではありません。

Q&A集

ロタウイルスワクチンについてはQ&Aもご覧ください。その他ご不明な点がございましたら、お住まいの市町村の予防接種担当課にお問い合わせください。

URL

厚生労働省 ホームページ