京都府 健康福祉部 こども・青少年総合対策室
  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. センターからのお知らせ
  4. 【センターからのお知らせ】京都府「ダブルケア ピア・サポーター派遣事業」をご活用ください!

【センターからのお知らせ】京都府「ダブルケア ピア・サポーター派遣事業」をご活用ください!

京都府「ダブルケア ピア・サポーター派遣事業」をご活用ください!

京都府では、ダブルケアに直面する人(以下「ダブルケアラー」という)が、ダブルケア経験者と悩みを共有したり、情報収集をしたりすることで、負担感を軽減し、育児及び介護に前向きに取り組めるよう支援するため、ダブルケア支援を行う府内の団体や市町村に、京都府の養成講座を修了したダブルケア ピア・サポーターを派遣しています。
ぜひご活用ください♪

画像をクリックするとPDFでご覧いただけます。

【ダブルケア】とは

狭義では子育てと介護が同時期に発生する状態のことです。
晩婚化により出産年齢が高齢化し、子育てと親の介護を同時に行う世帯が増加しています。

  • ダブルケアラーは全国で約25万人、京都府で約5000人と推計

  • ダブルケアを理由に仕事を減らした人・無職になった人は女性の約4割、男性の約2割

  • 介護をしている約20組に1組がダブルケアラー

  • 2025年に団塊の世代が75歳以上に達し、ダブルケアラーがさらに増加の見込み

  • 「ダブルケア経験者が、地域で直接相談にのってくれること」が必要だと思う人は78.8%

  • 「ダブルケア当事者がつながる場を、地域でつくること」が必要だと思う人は72.8%

【ダブルケア ピア・サポーター】とは

自身のダブルケアの経験を生かし、ダブルケアで悩む方の不安や悩みに寄り添い、必要な情報提供や生活上の相談に乗るための基本的な知識やピア・サポートの技術を身につけた人材です。

令和2年度末までに、京都府内で約30名の方が養成講座を修了・認定されています。

活用例
  • ダブルケアカフェなど、ダブルケアラー同士の交流や情報交換の場を企画するとき
  • ダブルケアに関連する会議や勉強会を実施するとき
  • 子育てひろばや認知症カフェを開催するとき
    などなど
派遣先

京都府内

派遣費用

無料

申込み方法等

必要書類を、きょうと子育てピアサポートセンターまでご提出ください。
詳しくは、下記からご確認いただけます。

■きょうと子育てピアサポートセンター ポータルサイト
ダブルケア ピア・サポーター派遣事業