1. 【平成29年4月3日~】妊娠や出産、不妊等に関する相談窓口の統合について

【平成29年4月3日~】妊娠や出産、不妊等に関する相談窓口の統合について

「きょうと子育てピアサポートセンター」では、この度、不妊や晩産化による高齢出産など、妊娠・出産に関する様々な悩みや不安に応えるため、相談窓口を拡充します。
対応時間や曜日も拡張されることとなり、より気軽に電話で相談できる体制となります。

センターの府内の母子保健・福祉サービスの情報を一元的に集約しているという特徴を活かし、隣接するマザーズジョブカフェやひとり親自立支援センターをはじめ、市町村、関係機関とも連携し、妊娠から子育て期まで切れ目のない支援にさらに取り組んでいきますので、府民の皆様につきましても、ぜひご活用いただきますようお願い申し上げます。

※京都府では、妊娠や出産、不妊等に関する相談窓口「妊娠出産・不妊ほっとコール」(電話番号:075-253-6180、3/31 まで)を京都府立医科大学附属病院内に設置していましたが、4月3日(月)より、「きょうと子育てピアサポートセンター」内に開設している相談窓口と統合することとなりました。

【変更日】  平成29年4月3日(月)

【相談体制】 専任の相談員(※)1名
 ※相談業務経験があり、助産師の資格を有する相談員を配置

【相談支援の内容】
  受付時間:毎週月曜日から金曜日まで(祝日及び年末年始を除く。)
       ① 9時15分から13時15分まで 、② 14時から16時まで
  主な対象:妊娠・出産、不妊(不育を含む)に関する不安がある方とそのご家族の方
  支援内容:「思いがけない妊娠で悩んでいる…」
       「子どもが欲しいけれど、今何ができる?」
       「不妊治療ってどんなことするの?お金は?」
       「高齢妊娠で身体のことが心配」
       「出産後のサポートが知りたい」 等
  電話番号:075-692-3449

  相談員が、ちょっとした疑問や不安にも寄り添って対応します。
  一人で悩まずに、まずはご相談ください。

報道発表資料PDF