「産前・産後訪問支援員」養成講座

「産前・産後訪問支援員」養成講座について

京都府では、市町村と連携し、妊娠・出産期の不安を軽減する包括支援の仕組みづくりを進めるとともに、育児経験者・高齢者の方など地域で子育てに関わる人材が、各種研修を通じて様々な子育て支援の場で活躍するために必要な知識や技術の習得を促進するための講座を開催しています。

産前・産後訪問支援員の役割

●産前・産後ケア専門員が作成するケアプランに基づき、育児支援や家事支援、外出同行支援等を行います。
●妊産婦がかかえる子育ての不安感や負担感を受け止め、産前・産後ケア専門員へ報告し、支援方法等の見直しにつなげます。

対象者

育児経験者、ファミリー・サポートセンターで活動経験がある者、専門的知識を持つ助産師等

講座内容

コミュニケーション・スキル、母乳育児支援、妊娠・出産・産褥期の心と体、子どもの発育・発達、家事支援等
※平成29年度については、開催時期が決定次第、こちらでご案内します。

お問い合わせ先

きょうと子育てピアサポートセンター(月曜日~金曜日 8時30分~17時15分)
〒601-8047 京都市南区東九条下殿田町70(京都府民総合交流プラザ 京都テルサ 東館2階)
TEL:075-692-3444  FAX:075-692-3447