きょうと子育てピアサポートセンター 京都府の妊娠・出産・子育て支援情報ポータルサイト

洛和会ヘルスケアシステム

所在地
京都府京都市山科区音羽八ノ坪51-4
業種
医療・福祉(医療、福祉)
事業内容
5つの病院と5つのクリニックからなる医療部門と
介護部門、さらに健診センター、保育施設、関連会
社などが連携・協力しながら、京都と滋賀、東京を
カバーする「医療」「介護」「健康・保育」「教育
・研究」の総合ネットワークです。

約170カ所の施設に5,000人を超える職員が
働いています。
従業員数
5,800人
企業HP
HP :
http://www.rakuwa.or.jp/
求人情報
採用ホームページ
http://www.rakuwa.or.jp/employ/
中途採用総合ページ
http://www.rakuwa.or.jp/employ/career/
介護中途採用ページ
http://www.rakuwa.or.jp/employ/career_kaigo/

既存制度 / 取組状況

育児休業等を取得しやすい環境づくり

育児休暇の取得促進

育休からの復帰を支援する取組

育休からの復帰支援

子育て等に関する特別休暇(学校行事参加、乳幼児健診等のための特別休暇制度の導入など)

子育てに関する特別休暇

所定外労働時間の削減

時間外労働の削減

フレックスタイム制度

フレックスタイム

相談窓口の設置

相談窓口の設置

社内勉強会など普及啓発

社内勉強会など普及啓発

育児のための費用助成等(児童手当・シングルペアレント手当の支給など)

育児のための助成

その他子育てにやさしい職場づくりにつながる取組

その他

男性の育児休業等に関する支援

男性育休の支援

子育て等に関する特別休暇

子育て等に関する特別休暇

マークの説明

  • 既に導入されている制度既に導入されている制度

  • 宣言中行動宣言し、達成に向けて取組中

  • 達成行動宣言して取組みを行った後、達成

メッセージ

従業員一人ひとりが働きやすい職場づくりを目指します。 「私らしい働き方!」を合い言葉に、ワーク・ライフ・バランス
に取り組める環境、制度の充実に力をいれています。

私生活を充実させることで仕事がはかどり、仕事がうまく行くこ
とで、さらに私生活が充実できるよう応援します!

行動宣言の取組内容と効果

目標①
男性の育児休暇取得率の向上を目指すと共に、男性の育児参加を
推進します。
取組内容
■理事長が実際に育児休暇を取得しました。
■実際に育児休暇を取得した男性職員と理事
 長が対談をして、InstagramやYouTubeに
 て周知しました。
■広報誌に男性育休取得状況について記載し
 ました。
目標②
小学校卒業まで利用できる非常勤職員の有給での子ども看護休暇
制度の取得促進を図り、長く安心して働ける環境を目指します。
取組内容
■社内ハンドブックに非常勤も「育児休業」
 が取得できると記載しました。
◇他「子どもの看護休暇」なども同様です。
■選考の際に、非常勤でも取得できると情
 報提供をしました。
取組効果
■SNSの活用など周知にも力を入れた結果、
 男性育児休暇取得率が増加しました。
 <男性育児休暇率>
  □2019年度は10.2%
  □2022年度は50%
  □1人あたり平均79日取得

■小学校卒業まで利用できる非常勤職員の有
 給での子ども看護休暇制度の周知を図り、
 長く働きやすい環境整備に繋がりました。
従業員の声
■【男性の育児休暇を取得した職員の声】
◇子どもと一緒にいる時間が増えてよかった
 です。
◇子育ての大変さを知れたり、料理の勉強に
 もなりました。
◇家族が一緒にいる時間が増えたのでさらに
 夫婦円満、家族円満になりました。

行動宣言

目標①
男性の育児休暇取得率の向上を目指すと共に、男性の育児参加を
推進します。
行動計画①
・育児休業中の社会保障制度の充実を積極的に周知していく。
・・2021年1月~2022年3月
・男性で既に育児休業を取得した者の体験談を、社内広報誌
 などを利用し紹介する。
・・2021年1月~2022年3月
目標②
小学校卒業まで利用できる非常勤職員の有給での子ども看護休暇
制度の取得促進を図り、長く安心して働ける環境を目指します。
行動計画②
・更に活用を進めるために社内ハンドブックへの掲載する。
・・2021年1月~2022年3月
・採用時や面接時の情報提供、広報誌での周知を図る。
・・2021年1月~2022年3月
・取得が進むよう、人員体制の充実を図る。
・・2022年1月~2023年3月