きょうと子育てピアサポートセンター 京都府の妊娠・出産・子育て支援情報ポータルサイト

乳房のしこり

乳房にしこりができたり、痛くなった場合は、乳管閉塞(へいそく)や乳腺炎(にゅうせんえん)が考えられます。

乳房に痛いところがある、赤くなっているところがある、しこりがあって痛いなどの症状が一つでも出てきたら、乳管が詰まって母乳が流れにくくなっていると考えられます。

さらに、発熱や疲労感、倦怠(けんたい)感が現れた場合には乳腺炎が考えられます。乳腺炎がさらに悪化すると膿(うみ)がたまって、切開が必要となることがあります。産科医や助産師に相談してください。

授乳中にみられる乳房のしこりは、ほとんどは乳管閉塞や乳腺炎に伴うものですが、まれに良性腫瘍(しゅよう)や悪性腫瘍のケースもあります。乳管閉塞を治療したのにもかかわらず、しこりがなくならないような場合は医師の診察を受けてください。

一覧に戻る